「イオンドライブピックアップ」開始 ネットで注文し店舗で受取 レジ待ち不要?!

イオンネットスーパーで商品を注文後、その店舗でドライブスルー形式で受け取れるサービス「イオンドライブピックアップ」が東北と沖縄を除く店舗で10日から本格スタートした。カウンターピックアップ、ロッカーピックアップは従来からあるが、これにドライブが追加された形だ。このサービスを受けるにはイオンネットスーパーに会員登録が必要だが、8年前にアカウントを作っていたのでそれを使って実際に注文してみた。
大きな特徴は送料無料、最短3時間後受取、レジ袋無料、レジ待ち不要、事前決済で金銭のやりとりなく非接触で買える5点である。

まずはイオンネットスーパーの会員になり、その後店舗を選択し、各店舗のページに入って商品を注文する。もちろん冷蔵や冷凍商品も選択可能。通常の自宅までの配送だと送料が掛かる上に2日前以上でないと注文できないが、このサービスだと最短3時間後の注文が可能で送料無料でレジ袋代も掛からないのは大きなメリット。ただし事前クレジット払いしかできず、対面での現金決済はできないので注意。

実際に店舗ごとに指定されたピックアップの場所に車で行って駐車し、車内から指定の電話番号に電話をして待つだけで良い。10分ぐらい経つと青いオリコンに商品を入れたイオン社員がやってきた。

報道では後部座席に入れていたが、どの座席に置くかは客が指定できる。社員が扉を開けて、社員が扉を閉めてくれる。雨に濡れずに商品を受け取れるメリットもある。安全に置かれた事を確認して、社員が納品書を手渡して完了だ。店舗に行って長時間品物選びをする必要も無ければ、長時間レジ待ちをする必要も無く、そして金のやりとりが発生しないのもメリットだ。この写真は実際の写真ではなく再現写真ですのであしからず。もちろん「拒否できない袋」である事からレジ袋代金は無料となる。

こちらが納品書、そして自宅で食べてみた。うまい。イオンと言えば膨大な人や膨大な金があって常勤社員も沢山いるのでこういうサービスを実施できるのだろうが、他の中小スーパーでは人手不足や品質管理問題があってなかなか難しいだろう。一方、感染症の影響でリアル店舗が苦境に立たされているのもまた事実。リアル店舗の強みは実際にその場で商品をすぐに渡せる事であるから、多少人員の負担が増えたとしても非接触という観点からドライブスルーやロッカー、カウンター、などレジに並ばない売り方が主流になっていくのかもしれない。