GOTO地域クーポン 10月開始 いつから?券は?どんな内容?

GOTO地域クーポンが、10月から開始される。こちらも複雑なので仕組みを覚えておいて欲しいのだが、紙クーポンとスマホの2種類があり、サイトや宿泊事業者等がどのようにして発行するかを選択できる。
<使用条件>
もらうタイミング:旅行商品の購入時、あるいはホテルチェックイン時
使える範囲:宿泊した都道府県の隣接県に限る
有効期間:宿泊日当日と翌日(日帰りの場合は当日)
金額:旅行金額全体の15%で1,000円単位四捨五入 (例)全体5,000円なら750円=1,000円
お釣り:出ない。返品時の返金禁止
<種類>
紙クーポン:紙として印刷されたクーポン。GOTO事務局が発送し、宿泊施設で配布。半券はGOTO事務局に返送
スマホ(電子)クーポン:客がスマホサイトにログインし、店舗のQRコードを読み取れば完了。店舗はQRコードを用意するだけでOK

紙クーポンの券種は1,000円のみであり、スマホクーポンは1,000円、2,000円、5,000円の3種類ある。サイトで宿泊を予約した場合にはサイト経由でスマホクーポンの利用が可能となるID等の情報が配布されるのだろう。
また現金への交換、税金支払や公共料金支払、金券購入や電子マネーチャージ、授業料、宿泊代金や旅行代金への充当は禁止となっており、店舗についてはフランチャイズ店舗も参加可能だが、風営法店舗、カラオケ店舗は参加できない。対応店舗にはポスターやステッカーが配布されるので、それで見分けると良いだろう。住所や電話番号を含む店舗リストは今後公開予定。クーポンは上手くいくのかと不安になっている人も多いと思うが、この要項を見れば何とかうまく回りそうな具合である。おそらく事務局としては偽造問題があるので紙クーポンではなくシステムで重複を管理できる電子クーポンをメインに回したいのだろう。対応店舗のリストがまだ無いのでそこも不安ではあるが、とりあえずフランチャイズも対応するという事でコンビニが対応してくれれば、利用者にとって一定の利便性は確保できる部分はあるかもしれない。