思わずツッコミ?! 大人も勘違い 間違ったマスクの付け方

マスクと言えばもはやつけない人を殆ど見かけなくなったと言っても過言ではないほどになったが、マスクとは鼻と口を覆う事で初めて効果が発揮される物であり、その片方を露出している場合は、全く意味をなさない。「鼻マスク」や「顎マスク」などといった言葉が出てきているが、それらはファッションでしかなく、感染防止対策には全くもって意味が無い。
・息がしづらいからと鼻だけ出す
・食べ物が食べづらいからと鼻を覆って口だけ出す
・鼻と口を出して顎にマスクをする
・片耳だけ紐を掛ける(麻生大臣もやっていたが、国のトップがそれで良いのか?)
これら上記4つに関しては、屋外でやるならまだしも、感染防止対策が求められる屋内では絶対にやってはいけない。ちょっとぐらいいいでしょう、という油断が新たな感染源を生む事にも繋がりかねないので、するかしないかの二択であり中途半端な付け方をするぐらいなら外した方がいいし、つけたくないのなら外せば良いし、どっちかにしてもらいたいものである。特に年配の方はプライドが高くマスクをしたくない人が多いようであるが、第二波の収束に向けて協力してもらいたいとしか言いようがない。