GOTOで日帰り出張する裏技 原則交通のみは不可

GOTOトラベルキャンペーンは、基本的に宿泊に応じて補助するキャンペーンだ。例外的に日帰りも認めているものの、日帰りにおける単なる交通手段の往復だけでは「地域に金が落ちない」「地域活性化にならない」などの理由で、適用除外となっている。日帰りで適用とするには交通+アクティビティ(いちご狩りなど)が国交省のQ&Aに書かれている。つまり、飛行機往復だけ、あるいは新幹線往復だけではGOTOは適用にならない。しかし、裏ワザというかグレーというような商品がJRから発売されている。

例えばこのような商品である。「日帰りで牛タンを味わう旅」となっているが、実際は駅ナカ売店における牛タンの無料引換券が含まれているだけで、その利用は必須ではなく、添乗員がいるわけでもない。事実上その利用権を放棄すれば交通のみの利用が可能だ。国としても日帰りのアクティビティは「いちご狩り」などを想定したはずだ。つまり、日帰りの場合は添乗員がいるようなアクティビティに限定するなど制限していく必要があるだろう。一方、消費者としてもこのようなタイプの商品は国に見つかると終了となる可能性もあるので、早めの利用をお勧めしたい。