安倍政権支持71% 朝日新聞世論調査にネット民「朝日どうした」「バグったか」

朝日新聞の世論調査において、安倍政権を評価すると答えた人が71%という報道があった。ツイッターのトレンドにも食い込んでいる。

前回7月の世論調査では支持は33%であっただけに、大幅に上昇した事になる。ネットでは「朝日どうした」「バグったか」「朝日補正入れたら90%ぐらいになるのでは」「産経はどういう数字を出すか」「正直な数字だな」「今回はいじってないんだね」等という意見が見られた。また同時に行われた質問で安倍総理の後継として誰が相応しいか聞いたところ菅氏が38%でトップ、石破氏が25%という結果も報じられた。こちらもネットでは「朝日は石破推しじゃなかったのか」「コロコロ変えるんだね」「ここまで来たら貫けば良いのに」等という意見が見られた。
ネットでいくらでも世論調査と同じシステムを組む事ができる時代なのにシニア層に偏った結果を出すために意図的に電話にこだわり続ける世論調査は無意味廃止すべきであると考えるが、調査した結果を恣意的に加工せず、素直なデータを報道するのであれば一定の存在意義はあるのかもしれない。国民は偏向報道に気付いているし、テレビや新聞を使って繰り返し国民に洗脳するようなやり方は公正公平な報道とは言えないだろう。