クレジットカードが使えない!考えられる対処法 コンビニなら通る?

利用できないクレジットカードを、コンビニなら払えると思って持ち込む人が増えている。しかし、油断は禁物だ。クレジットとは「信用」という意味であり、信用がある事で後日払い、ツケ払いができるサービスである。クレジットで払う全ての加盟店は、クレジット会社とオンライン接続する事が義務化されており、オンライン接続(オーソリ)をせずにクレジット払いする事はできない。
オーソリでは、期限切れではないか、利用枠や限度枠を超えていないか、規約違反等で利用停止になっていないか等が審査され、審査に合格すれば支払が許可され、審査に合格しない場合は「このカードは受付できません」などと言って跳ねられる。たまに店員に理由を聞いてくる客がいるが、こちらでも理由は分からないので各カード会社に客自身で問い合わせして頂きたい。問い合わせ先はカードの裏に書いてある事が多い。
また、1日に1回程度、クレジットを決済する端末は自動的にカード会社等からブラックリストを受信している。新たにブラックリストに載るカード番号もあれば、逆に解除される番号もあるだろう。ゆえにある店では払えても、違う店では払えないという事はよく起こりうる話で、完全に払えるようになるまでには最大24時間待った方がいいのは間違いない。
これらの理由から、コンビニであれば甘く見てくれる、支払できるというのは断固としてあり得ない。コンビニに限らずカード支払いができる店は全てカード会社の規約に沿って運営されている事を覚えておいてもらいたい。