コンビニで段ボールを捨てる事はできる?店舗によっては拒絶される事も

Amazon等をコンビニで受け取る人も多いが、厄介なのが段ボール(茶色い封筒)の処理だ。客からすれば中の商品だけ欲しい場合が多く、段ボール等はいらないという人が大多数だろう。しかし、本来段ボールも含めて商品であり、店に処理する義務はない。「捨てといて」と押しつけるような客もいるが、そもそも非常識だと多くの店員は思うに違いない。店員に断られたからと言って、店内、あるいは店外のゴミ箱に突き刺すのは断固厳禁だ。

コンビニ店は普段から業務ゴミとして何十、何百と段ボールゴミを出しているのでそれ自体は負担ではないのだが、ゴミ箱やゴミ袋が破損するリスクがあり、1個の段ボールをゴミ捨て場まで持っていくのが非常に面倒という事なのである。しかも上には名前が記載されたラベルも貼ってあり、個人情報保護の観点から剥がして捨てなければならない。なぜ0円の商品、0円でなくても微々たる手数料しかない商品の段ボールをこちらが処理しなければいけないのか全く理解できないと思う店員も多いだろう。段ボールの処分費用を考えたら大赤字である。
他サイトでは「店員が持って行ってくれますよ」と書いているサイトも多いが、店員の負担軽減の為にも基本的にアマゾンや楽天等、コンビニで受け取った段ボール・茶封筒はご自宅に持って帰って頂いて、ご自身の自宅等で処分して頂きたい。