マスコミは報じない!愛知県知事リコール署名開始 87万人分必要

愛知県知事リコールの会は、地方自治法に基づく愛知県知事の解職請求の署名集めを25日から開始した。実施期間は10月25日まで。愛知県の緊急事態宣言解除までは署名を実施しないとして一度延期し、解除されたため署名集めを開始した。リコール(解職)となるには細かい要件があるが、ざっくり言うと87万人分の愛知県民の有権者の署名が必要で、現在署名集めをする人(受任者)が7万人いるという。受任者1名が一人あたり12人署名を集めてくるとして、ギリギリの計算である。大村知事は7月の会見で「特にコメントはない」としながらも、以下のように発言した。

特にコメントはありません。活発化してるかどうかは、受け止め方次第だろうと思ってますけど。まぁ私自身はあまりそういう風には受け止めておりませんが、特にコメントはありません。最初から申し上げておりますように、やはり日本は法治国家でありますから、法律に基づき、法律に触れないようにやられる活動という事であればそれはご自由にという事だろうと思います。ただ法律に触れてはいけませんけどね、法律と違うような事はしてはいけない。またやはりこういう現下の状況でありますからコロナウイルス対応という事で、それに齟齬があるような事では困りますので、そういう様な事はしっかりと。すべからず、新型コロナウイルス対策、感染防止、念頭に置いてやって頂きたい。すべからず、という事ですけどね。それから法律に触れる、触れないと言うよりはアレかもしれませんけど、事実でない事を言い募るのは最近話題になっている誹謗中傷、名誉毀損という事になりかねませんので、その点はですねしっかりと、事実に基づいた発言なりそうした対応なりをやって頂かなければいけないのではないかと思いますけどね。これはすべからず、ですけどね。特に個別の事についてコメントはありません。


愛知県民を中心に「どうやって署名するの?」という質問が多いので、上に載せておく。リコールの会の公式サイトから受任者登録をすれば、署名用紙が届くのでそこに署名する。あるいは友人や家族等が署名用紙を既に持っていればそこに署名すればよい。受任者になれる、および署名できるのは愛知県民の有権者限定。それほどハードルは高くない事がお分かり頂けるだろう。一部で個人情報が心配というコメントもあったが、個人情報は目的以外には使用せず事務局でしっかり管理すると公式ページにも明記されている。なぜ愛知県知事をお辞め下さいというような運動が広がっているかはここでの記載はあえて割愛するので、公式サイト等をご覧頂きたい。また署名に関しては適当に書けばいいという物ではなく細かい規定があり、規定を守って記入しないと署名が無効になる恐れがある。これは石垣市の例であるが、例えば署名簿のコピーは無効、押印が必要、訂正は2本線で、日付が逆でもアウト、空白行が一行あっただけでも無効になるという事なので、署名集めをする方はくれぐれも注意してもらいたい。