東海道新幹線の声の主が新幹線に乗ったら?動画話題

JR東海が運営している東海道新幹線であるが、その英語アナウンスが誰なのか、気に掛けた人は少ないだろう。本来は鉄道会社の方からバンバン宣伝してCMにしてもいいぐらいだが、鉄道会社はどこもアナウンスについて表に出さない傾向がある。しかし、本人が動画をアップして話題になっている。東海道新幹線の英語アナウンスの声の主は「ドナ・バーク」さんであり、この動画を再生すれば、あぁ、なるほど、となるはずだ。

アナウンスの収録現場の貴重な映像などが収録されていて、アナウンスの内容が更新される度にスタジオに呼ばれたり取り直しを命じられるなど本人が愚痴をこぼしている部分もあるが、全体的に仕事を楽しんでいるようである。日本語アナウンスの人も一緒に出演されているが、ドナさんの「隣の人に教えたい」「自分が車で走ってる時に窓を開けて通行人に教えたい」という姿勢に対して、日本人の方は「私は恥ずかしがり屋だから別に良い。新幹線に乗る人は皆忙しそうにしているし」と目立たなくても別に良いというような感じであった。日本語のプレビューはなかったが他の動画等で沢山見れるだろう。他にもマツダの「zoom zoom」の声も担当しており、日本人で知らない人はいないはず。子どもの自由研究というか小ネタとしても十分使えるので、知らない人はこの機会に覚えておくとどこかの場面で役立ちそうだ。