かんたん!てぶら!投票に行ってきた 13の質問

実際に投票に行ってきました。13の質問に答えたいと思います。
実際に行ってみると思っているより簡単で、あっけなく終わってしまいます。

1.手ぶらでも良いんですか?
用紙がなくても本人確認書類、それがなくても氏名や生年月日がわかれば投票できます。
用紙の詳細が分からなくても、封筒ごとスタッフに手渡せば処理してくれます。
流れとしては最初に受付でスタッフがPCを使って投票資格があるかを確認した後、投票用紙を受け取り、専用のブースで書き込み、投票箱に入れるだけです。小学生でもできますが、なぜか選挙権は18歳以上となっています。

2.投票にかかる時間は?
並んでいる人の数は地域によりますが、投票自体は書いて箱にいれるだけなので1分です。

3.それぞれの候補者の政策がわかりません。
投票所には名前しかありませんので、あらかじめ新聞やネット等で誰に投票するか決めておく必要があります。

4.私服で良いですか?
私服でも制服でも、服装は自由です。土足で入れます。

5.荷物チェックはありますか?
ないですが、さすがに会場内でスマホを開く人はいないですね。少し薄暗く、厳粛な空気が流れています。
バッグ等の持ち込みも自由です。

6.紙や鉛筆は用意されていますか?
とても書きやすい紙と鉛筆が用意されています。

7.隣の人との仕切りはありますか?
あります。

8.期日前投票とはなんですか?
投票日に用事があっていけない人のために、期日前に投票できる制度です。
理由はいくつか選択肢がありますが、仕事の都合に○をつけておけば大体通ります。
投票日当日だと知り合いや近所の人に会いたくないって人が期日前投票をするケースが多いですね。

9.疑問点があればどうすれば良いですか?
近くに待機している役人?スタッフ?がいるので聞いてみてください。

10.苗字や政党の一部だけでも通りますか?
実際にその票が通るかどうかはわかりませんが、部分一致で他の候補者と重複がなければ1票、重複していれば0.5票などと言った感じでそれぞれに分配されます。ひらがなでも判別できればOKです。

11.どこに入れても一緒では?
確かに一緒かもしれませんが、1票で変わるかもしれません。変わらないかもしれません。
どうせ入れても変わらないという人は大体口だけで選挙に行っていません。結果はどうであれ、まずは自分がどこかに1票を入れること。それが大事だと思います。

12.政権の取れない党に入れても政権取れないですよね。
政権が取れる党は大体決まっていますので、それ以外に入れたところで逆転するケースは少ないと思いますが、どこかに投票するという行動を実際に起こせば、自分の中でも納得がいくのではないでしょうか。

13.投票箱に入れた瞬間、どこに入れたか聞かれるのですか?
それはありません。見張り役の係員も無言で、ただ見守っているだけです。
出口調査は会場の外でやっています。

コメントする(承認制)