スシローが本気で開発した寿司居酒屋「杉玉浦安」990円で豪華舟盛り定食

スシローが本気で開発した寿司居酒屋である「鮨・酒・肴 杉玉」が、千葉県初の店舗をオープンした。
住所:千葉県浦安市当代島1-1-25板徳ビル1階  TEL:047-316-8035

ビルの一角にその店舗はあった。駅にも近く、見た目は普通の個人商店というか居酒屋と変わらないが、スシローという大手チェーンが展開するだけあって「299円」というコスパの良さ、そして大手だから運営面でも安心できる。支払いは現金、VISA、マスターのみ対応。

正面から見た写真も完全に個人商店にカモフラージュされている。スシローの文字はどこにもない。店内に入る時に検温の協力を求められ、勿論我々はクリアした。席に着くとメニューとお茶とおしぼりが提供された。

お昼ごはんというかランチのメニューはこちら。他の店の半額と言って良いぐらいかなり安い価格設定になっている。どれも大盛り無料。今回は限定20食の杉玉御膳と限定10食の舟盛り丼を頼んでみた。税込990円という設定はかなり挑戦的だ。そして、右写真が舟盛り丼。メニュー写真よりかなり大きい。写真の2倍ぐらいと思った方が良さそうだ。

上に船が乗っていて、下はご飯となっている。船からいくらがこぼれ落ちるような演出も素晴らしい。


どう手をつけて良いから分からなくなる部分はあるが、上から食べるもよし、分けて食べるもよし、混ぜて食べるもよし、食べ方は個人の自由である。赤出汁もついてくる。かなり新鮮でプリプリしている海の幸、お刺身をリーズナブルな価格で食べる事ができた。

こちらは杉玉御膳、1,280円。舟盛り丼よりも具が多い感じで、ボリューミーな印象だ。普通の店だとランチでも2,000円ぐらい取ってもおかしくないような内容だが、他店の半額程度の値段で美味しく食べる事ができた。さすが寿司をやっているチェーンだけあって、美味しさは天下一品である。ランチなので酒を飲む人は少なかったが、夜よりも安く食べられるのが特徴。スシローの新業態という事であるが、衝撃的な価格設定でこれからこの地域での人気店舗になるかもしれない。