テレ東、安倍総理の体調気遣う「数少ないメディア」ネット民賞賛

マスコミと言えば安倍政権の批判しかせず、どんなに素晴らしい施策であっても総務省から認可された公共の電波を使って重箱の隅を突くような揚げ足を取る批判ばかりしかしないが、NHKに次ぐ公共放送と揶揄されているテレ東が報道機関としては異例となる安倍総理の体調を気遣うニュース動画を投稿して話題になっている。「さすがテレ東」「偉いぞテレ東」など賞賛の声が多数であるが、実際に他局では退陣や辞任を求める報道しかしないし、テレ東で見るのもかなり稀だ。動画内では吐血説を否定しつつも重い足取りなどとし、「政治家の体調は政治の運営において重要な要素となるので、今後も取材していく」とした。

総理大臣はコロナや黒い雨訴訟など森羅万象を担当しなければいけないので激務であり、管理職である事から休みがあってもないような物で、緊急事態が起これば24時間いつでも対応できなければならない。過去には148日連続出勤という報道もあった。また都知事による外出を控える旨のお願いに従って今年は都内から出ていないという報道もある。総理が指示しないと閣僚や官僚は動けないので、司令塔の体調回復を期待したい所だ。