猛暑!エアコンから超冷たい冷房を出す7の方法

今年はかなり暑く、関東でも36度となりました。明日は40度に迫るとか言われている中で、急に暑くなって困ったという人も多いのではないでしょうか。エアコンの涼しい風を出す方法をまとめました。
・フィルター掃除をする
エアコンのフィルターを掃除すると、風量が増加します。詳しいやり方は各エアコンの取説をご覧ください。
・室外機の周囲は1mあける
エアコンは外から外気を取り込んで冷やして部屋に放出しています。その為、室外機周辺に物が置いてあると能力が低下しますので、周囲1mには物を置かないようにしましょう。また雑草等も手入れしましょう。
・室外機の汚れを掃除する
室外機が汚れていると暑さを放出できず性能低下の原因になります。中まで掃除するという意味ではなく、天板を拭く程度で十分です。
・10年経ったら買い換える
エアコンの標準設置期間は10年とされています。10年経ったら買い換えるようにしましょう。
・洗浄スプレーを行う
自己責任となりますが、市販のエアコン洗浄スプレーでフィンの汚れを取ると1割程度性能が向上します。部品等に液体が当たらないように気を付けてください。
・部屋の障害物を取り除く
エアコンの直下にテレビや机などがあると冷気が妨げられ部屋全体に空気が行き渡らないので、エアコン室内機周囲1mには何も置かないようにしましょう。なるべく下は2mぐらい空けた方が理想的です。
・扇風機やサーキュレーターも活用
エアコンと扇風機を併用する事で、効率良く冷気を循環させる事ができます。例えば扇風機なしだと冷房25度が、ありだと27度設定でもいけるようになります。電気代の節約になるので是非お試しください。
業者に頼まなくても各自のちょっとした工夫でエアコンの冷気は大きく改善しますので、できる事から実行してみてください。