小池都知事の虹ステッカー浸透してる?実際に調べてみた

小池都知事が「虹でいっぱいにしたい」と表明している感染防止対策の虹のステッカーであるが、綾瀬駅周辺で実際に観察してみた。

チェーン店は比較的掲出している傾向で、1人や2人でやっている個人商店にはまだまだ掲出が進んでいない傾向が見られた。またスーパーやコンビニ等の小売、パンなど飲食店は掲出が進んでいるが、花屋さんやクリーニング屋さん、銀行や携帯ショップには設置されていなかった。「貼るのは飲食だけでしょ」「うちは協力金もらわないし関係ない」と思っている経営者も多いかもしれないが、都知事は客と対面する全業種を前提にしているのは明らかだろう。都知事は都民に対して「ステッカーのある店を選んで欲しい」としていて、ステッカーの有無で売上が変わってくる可能性もありうる。都の公式ページから無料で簡単に発行できるので、まだ発行していない都内の事業者は早急に発行する事が望ましいだろう。