業務用エアコン エラー出て修理頼む前に確認すべき項目4つ

今年の一気に気温が上がった影響で、家庭用エアコンのみならず業務用エアコンでもエラーが出ている店舗が多いようです。家庭用エアコンは滅多にエラーは出ませんが、業務用エアコンはすぐエラーが出る傾向にあります。エラーが出たらすぐ修理、と行きたいものですが平気で10万ぐらい取られるのでなるべくこちらで対処できるものは対処したいところ。よくエラーになる原因をまとめましたので参考にしてください。
1.室外機の余計な物等を取り除く
室外機に物があるとエラーになります。ゴミ袋のみならず、コンテナなどあらゆる物が対象となります。室外機の50cm周囲は何も物がないようにしなければいけません。小さなものであってもエラーになりえますので、必ず取り除きましょう。
2.室外機の雑草を引き抜く
室外機周辺に雑草が生えているとエラーになりやすいです。風を吐き出せない、風が取り込めないためエラーになります。人間でいう窒息状態です。特に夏は雑草が生えるスピードが速いので除草剤をまくか、週に一回は雑草を取り除きましょう。
3.室外機に水を撒く
室外機のオーバーヒートで止まっている場合は、室外機の上から雨のように水をかける事で改善する場合があります。室外機にもフィルターがあり、目詰まりしていると性能が低下します。
4.室内、室外の油に注意
飲食店等では厨房は必ず換気扇を稼働し、油が室内機に入り込まないようにしましょう。室外機も他の店舗等の油が入り込まないようにしましょう。油がこびりついてエラーになるとかなり高額修理となります。
定期的に業者を入れてメンテナンスしている店舗でも、フィルター清掃ぐらいで室外機の周りの状況などは見ない場合が多いです。所有者自身で定期的に確認する事が非常に重要です。