河野防衛相「なぜ防衛強化に中韓の了解が必要なのか」記者一蹴し激怒

河野防衛大臣が珍しく激怒した。「日本の防衛政策見直しに関して、周辺国から理解が得られるとは思えないが、今後の見通しについて」という極めて無礼な記者の質問に対して、「周辺国とはどこか」と再度質問し「中国や韓国だ」と記者が答えると、「中国や韓国の了解がなぜ必要なんですか」と語気を荒げた。これに対して記者は無言だった。

普段はマスクをつけて回答しているが、マスクを外したのは強い気持ちの表れと言えるだろう。記者も上司に指示されたのか、切り取り報道がしたかったのかは不明だが、ネットでは記者を叩く人が大多数だ。「家のセキュリティ強化に泥棒の了解が必要なのか」「家のセキュリティの解除方法を泥棒に教えるような物だ」「泥棒さん、どうぞ入って下さい、なんて誰が言うか」「手の内を明かす事は絶対にあり得ない」と身近なケースに当てはめてコメントしている人が多かった印象だ。河野防衛大臣はイージス・アショア配備停止を安倍総理に進言し、認めさせた経緯がある。安倍総理も最近は疲れているのか、4選について「全く考えていない」としており、仮に事実ならば次の総理は菅官房長官か河野大臣あたりになるのだろうか。ポスト安倍の今後の展開に期待したい。