高速のトンネルで白い照明が増えている訳 昔はオレンジも今は「白」多数

理由は簡単で、以下の二つが挙げられます。
・LEDヘッドライトを採用する車両が増え、色を合わせる為
・トンネル自体もLEDライトを採用する事により球切れが減り、メンテ費用を縮減できる為

昔がオレンジであった理由は、普通の豆球を使っていたためオレンジだったのですが、これは球切れがしょっちゅう起きて頻繁に工事をせねばならずトンネル工事でユーザーに負担を掛ける事になっていました。LEDにすれば球が切れる事は滅多にないので工事の回数も大幅に減り、高速道路を快適に利用できるようになります。
さらに最近は、自動車のヘッドライトも白が増えてきました。というよりもLEDヘッドライトは純正の場合色が選べないので白しかないというのが正しいですが。エコ車が増えているというのも確かにあるでしょう。自動車のヘッドライトが白ならば、今あえてオレンジにしなくても白にした方が違和感なく走行できるという側面があります。
昭和の人間からすれば「オレンジの方が見やすい」という人もいるかもしれませんが、これも時代の流れなので受け入れていくしかないでしょう。