JR新宿駅 東西自由通路開通 入場券不要で行き来可能に!

7月19日、JR新宿駅の東口と西口を結ぶ自由通路が開通した。これまでは東口と西口は改札の中に入らないと行き来できず、外来者は例え行き来するだけであっても入場券を買う必要があり不便だった。今回、オリンピックを前にJRが改札口を移動して実現させた。

まずよく分からない人は、JR新宿駅の西改札を目指して歩いてみよう。地下ではなく地上なので注意。新宿駅自体が迷路のように入り組んでいてJR線のつもりがいつのまにか小田急線の改札に行っていた、というのはよくある光景。そうすると「東西自由通路開通」という掲示が出てきた。この掲示がずっと貼ってある保証はないが、これが貼ってあるという事はつまりここは東西自由通路と言う事になる。

こちらが東西自由通路。自由と名が付いているだけあってこの通路は改札の外であり、誰でも自由に通行できる。午後9時頃でもこれだけの人通りがあり、早速大いに使われている様子だ。迷路といわれないように他社線の乗換も含めて親切な看板を設置。中途半端に隠されている行き先があるのも最近できたというのがよく分かる縮図である。

少し外れたシャッターの部分に、大きな垂れ幕が設置されていた。「あ、これ?」というぐらい短い通路であるが、新宿クラスの人の多さだと短い通路であっても大きな効果を生み出すのは間違いない。池袋など他のターミナル駅についても同様の構造があれば見直してもらいたいものである。