傘を盗まれた人の怒りの声「コンビニ行ったら2分で盗まれた」対処法は

コンビニで傘を盗まれたという人は数多いだろう。そもそもコンビニには様々な客が来店し、一番客層が悪いと言われている場所という事を理解しなければならない。「コンビニで盗まれた」と言ってまるでコンビニ店舗や店員が悪いような事を言われても、悪いのは盗んだ人本人である。もちろん盗んだ人は窃盗という罪になるのは言うまでもないが、数百円ごときで警察も動かないだろうし、犯人を特定できない限りは話も進まない。店員に詰め寄る人もいるが無意味で、「店外なので知りません」と突っ返されて終わりである。しかし、店舗正面入口にも防犯カメラはあるので、警察が捜査すれば犯人は特定されるかもしれない。
対処法としては、コンビニでは盗まれるという事を念頭に置いた対策が必要となる。一つは盗まれてもいいように安い傘を使う事、署名等をする事であるが、これは盗難そのものを防止する抜本的な対策にはならない。一番は折りたたみ傘を常備する事である。通常タイプの傘だと建物に入る時にどこかに保管しなければいけないので厄介であるが、折りたたみ傘であれば持ち運べるので問題ない。
それからもう一つは、傘を店舗正面入口に置かず、裏口など人目のつかない場所に一時的に保管するのも対処法の一つだろう。
雨の時はコンビニに来店せず、止んでから来店する、あるいは車で来店する、駅ナカなど濡れずに行ける場所で買う、という対処法もアリだろう。窃盗を肯定するつもりはサラサラないが「傘を盗まれた」とクレームのような投稿をする前に、コンビニの客層を理解した上で各自できちんと対策していたかが問われるに違いない。