「ボルヴィック」年内終了へ 国産”いろはす”に押され市場縮小

キリンビバレッジは輸入天然水の「ボルヴィック」の日本国内における販売を年内で終了すると発表した。日本人の嗜好変化で、国産の水を求める傾向が強まっているためとしている。商品名こそ出さなかったが、「いろはす」の事を言っているのは間違いないだろう。またコンビニ各社も国産の天然水を発売しており、これらの影響があるのは間違いない。

(ボルヴィックが白旗を上げたと思われる国産の天然水ブランド=写真) こんなCM打たれたらライバルも太刀打ちできませんね
日本人は飲食料に関しては特に厳しく、日本ブランド、国産を強く求める志向が強いので、選べるなら国産を選ぶのは日本人の国民性と言っても過言ではないだろう。湖池屋がポテチの国産を全面にプッシュした所売れたというのは有名な話である。水と言えば私はあまり飲まないが、「いろはす」か「南アルプス天然水」あとはPBの天然水のみで、それ以外はさっぱりというのが実態なわけでこれも一つの時代の流れなのかもしれない。