LINEを劇的に軽くする方法 友達を67人に減らして電池持ち向上

LINEを劇的に軽くする方法は、単純に言って友達の数を減らす事である。このアプリは論理上、メールアドレスやIDのようなものを内部に持っているが、それらとのつながりがある限りは常に最新メッセージがないか監視しているようなものである。「プッシュ型だから電池消費はほとんどない」というかもしれないが、アプリのロジック上こういう設計になっているのは言うまでもないだろう。
一番単純な方法は、例えば半年以上話していないような人はどんどんブロックしていく事だ。複数選択での一括ブロックを実装できるはずなのに、「一人ひとり消すべきだ」というアナログチックな考えからあえて実装していないから面倒くさい。友達が500人とか1,000人という人がいるが、アプリのプログラマーからすれば友達入れすぎてアプリのキャパを超えているといわれるだろう。ただしアプリとしても現実世界に友達の上限はないのだから、アプリにも友達の上限を設定していないだけに過ぎない。
LINEが重くなると、スマホの電池持ちにも多大な影響を及ぼす。他のアプリの動作、すなわち写真撮影等にも影響が出てくる可能性が高いだろう。キャリアが推奨する「スマホリセット」を何回やっても重いのが解決しないという人は原因は意外とLINEやカカオだったりするので、どんなに多くても友達を200人程度でキープする事を心がけてもらいたい。