ローソン、福島限定「冷し淡麗醤油中華そば」卵入って濃厚な味わいに

ローソンの「食堂はせ川監修 冷やし淡麗醤油中華そば」を購入してみた。6/23発売で福島県限定。税込530円。
はせ川は喜多方市の人気ラーメン店らしい。

玉子が入っているのが何ともインパクトがあるが、早速開けてみた。だしのうえに盛りつけが別プレートで乗っていた。

ホワイトペッパーも入っていて、麺の上にはシートが掛けられている。

つゆを入れて、チャーシューやメンマ、ネギを入れた様子。これで完成だ。

早速食べていく。麺はしっかりしたコシを感じつつものどごしはよい。だしはあっさりしつつも主張すべき所は主張している感じで、ピリッと刺激を感じるだしが何ともたまらない。

チャーシューも5枚ほど入っているので実際の店舗と同じぐらいの満足感は味わえるはずだ。卵は殻がむかれていて半熟なので食べやすい。ピリッと刺激を感じるダシを中和してくれる役割があるので細かく砕いて混ぜるのも良いかもしれない。大手三社が福島や東北限定の商品を多数投入する理由は、東京などの都心部に人が戻らず売上が低下中であり、大手三社とも都心を見捨てて地方に資源を投入していく姿勢に変えたのだろう。地方で出すとすれば東北であり、3.11で一儲けした恩返しという側面もあるのだろう。これから地方のコンビニでその場所に根付いた地域の食が食べられる時代になりつつあるのは明らかなので、気になる人は是非食べてみてもらいたい。