セブン、福島限定「かっこみビーフタルタル弁当」味変化で高い満足感

セブンが福島県限定で「かっこみビーフタルタル弁当」を発売したので買ってみた。税込550円。
「かっこみ」というのは何かのブランドや商標ではなく、東北で使われている言葉のひとつ。

弁当にしては少し高めの価格設定であるが、開けてみるとなるほど、ビーフを使っていればそりゃ高くなるだろう。福島といえば3.11以降バブルに沸いており、周辺から移り住む人が続出して地価は急上昇。もともとセブンは地域限定の弁当等を昔から出しているが、コロナ後により強化した形。宣言解除されても数字が回復しない東京を見捨てたコンビニ本部がどこか選んだ結果、福島になったのだろう。

上に乗っていたシートを外すとこのような見た目。全国共通の弁当よりもクオリティが高いと言っても過言ではないかもしれない。早速一口食べてみると、ジューシーな肉の味が口の中に染み渡ってきた。コンビニ弁当にしてはかなりよくできていて、通常の飲食店と遜色ないぐらいだ。下手すれば牛丼店より旨いかもしれない。

中央にあるタルタルを乗せて食べると、また違った風味を楽しめる。七色に味が変わるという事だろうか。

玉子もバランスよく入っていてあっという間に完食した。ついでにいわき市勿来あたりを散策してみた。のどかな街である。福島県は優しい人が多いので、機会があれば皆さんもぜひ行ってみてもらいたい。