ファミマ、東北限定「ざる中華」発売 この量で330円は激安

ファミマが東北・新潟県限定で「ざる中華」を発売した。価格は税込330円。地域密着の取り組みの一環として発売された。

コンビニで冷やし麺と言えば400円や500円になるのが一般的であるが、330円と価格を抑えつつ、めんつゆ、ほぐし水、のり、わさびと全てのセットが揃っているのは非常にコスパが高い。エリアを限定する事で低コストでの展開が可能になったのだろう。

商品自体はかなりよい商品で、専門店レベルと言っても過言ではない。麺のコシやうま味もしっかり出ている。

写真を見ても分かるように、麺の色や艶、めんつゆとの相性もピッタリである。東北民は皆さん優しい人が多いが、東北らしいナチュラルな味わいとなっている。今後コンビニ各社は東京や首都圏への投資をやめて地方都市での限定商材発売などの投資に振り向けるとしている。なぜならコロナで東京や首都圏の売上が落ち込み、テレワークの普及で宣言解除後も人は戻っていないからだ。田舎はほぼ全員車で来店するので弁当等の購入率も高く単価が高いのは間違いない。今後それぞれの地域で各地域の需要にあった商品が発売されていく事を期待したい。