事業者選べる!セブンのコピー機でマイナポイント申込可能

「うちに申し込んでくれたら500円プレゼント」とか獲得競争が過熱しているマイナポイント業界。開始は9月からだが、7月から申込を受け付けている。一見面倒なように思えるマイナポイントの申込だが、実態はマイナンバーカードに情報を登録するだけであり、セブンやローソンのコピー機でマイナポイントの申込を受け付けている。「セブンだからnanacoだけでは?」と思うかもしれないが、nanaco以外の事業者も自由に選択可能。コピー機での申込は8月末まで、9月からはATMでの申込となる。実際にやってみた。

まずコピー機で行政サービスを選択し、その後「マイナポイント」を選択する。そしてマイナポイントボタンを押す。

行政サービス画面の内容に同意する場合は「同意する」ボタンを押す。そうするとマイナンバーカードをセットする画面に遷移する。かざすだけではダメで、申込が終わるまでこの台の上に常に置いておく必要がある。申込終了後は忘れないように注意。

マイキープラットフォームの規約画面に遷移するので、同意する場合は次へボタンを押す。チェックを入れないと次に進まないので注意。その後、決済サービスの一覧画面が出てくる。nanaco以外の決済サービスを選ぶ事も可能。その後決済サービスIDの入力、再度マイナンバーカードを読み取り、電話番号を入力して申し込みは完了となる。決済サービスIDはユーザー1人ひとりに割り当てられたIDであり、決済事業者各社が案内しているのでそれの指示に従う事。スマホのアプリから申し込みできるじゃんと言われそうだが、これらの利点としてはアプリがない決済サービス(例:交通系マネー等)も申し込みできる事だ。政府としても役所やコンビニ等、様々な場所に申し込み端末を設置して一人でも多くの人に利用してもらいたい狙いで、先着4,000万人という縛りもあるので気になる人は早めに申し込んでおくのがよいだろう。