コンビニにサッカー台皆無 ではどこで袋詰めする?

コンビニ等の小売店においてレジ袋有料化が開始されたが、特にコンビニにおいてはスーパーのようにサッカー台が用意されないまま有料化が開始され、戸惑っている客も多いだろう。マイバッグを持っている客にとってサッカー台は必須であるがこれに関して本部からのアナウンスは一切ないので、一応サッカー台の代わりになりそうな選択肢を書いておく。
・レジカウンター →ラッシュ時は違う場所にしましょう
・レジカウンター横の空きスペース
・コーヒーマシンやポットが置いてある付近
・イートインコーナー
・カウンター前の特価品等のデスクの上
・コーヒーの氷が置いてある小型冷凍庫の上
コンビニはスーパーのように大々的にサッカー台を置いてある訳ではないが、店の中をくまなく探せばよっぽどの狭小店でない限り人一人分が袋詰めできるぐらいのスペースは確保してある。本部は「柔軟に対応してください」と言ってマニュアルを示さないので、どこで袋詰めするか店員と客で相談しながら手探りで進めていく必要があるだろう。