中国で安倍総理賞賛歌が話題 “いつでもどこでも安倍総理”連呼

中国で謎の安倍総理賞賛歌が話題になっており、日本語訳された物がYouTubeで公開され日本での再生数も大きく伸びている。

ラー油に似せた高度なCGや中国や北朝鮮を思わせる背景画面で「いつでもどこでも安倍総理」「みんなの希望だ安倍総理」などとリズムに乗せて歌う歌はまるで洗脳されているかのように感じるが、最初は批判的に見ていた人達も1分見れば受け入れてしまう点で非常に中毒性が高い。ここは法治国家であり独裁国家ではないという点で誤解されないことを祈るばかりである。安倍総理自身も「私が国家」とか「一文字でいうと責任」とか「森羅万象を担当する」とか謎発言をした事があるが、増税したといわれるが増税も過去に何度も延期している訳で国民に寄り添った前例のない対応、コロナ関係や災害対応も含めてよくやっていると思う所である。おそらく野党なら災害が起きてもスルーで一人あたり10万もの大金を国民に給付する事はしなかっただろう。安倍総理本人も冗談が通じる人でこういうジョークは好きだろうから笑って受け入れるはずだが、引き続きコロナ対策に邁進してもらいたいものでこれが日中友好化のカギになる事を期待したいものである。