コンビニ駐車場が満車のくせに客が全然いないのはなぜ?

結論から言えば、コンビニの正面駐車場に止めている客が全員店内にいるとは限らないからです。
車内で寝ている人もいたり、電話している人もいたり、トイレに行っている人もいたり、タバコ吸ってる人もいたり、近くで用事があったり、色々です。別に店がサクラを雇って車を止めさせている訳ではありません。まぁサクラとは違いますが従業員自身の車、という場合もありますけどね。
しかしコンビニ業界では、新店を建てる時に競合の売上を予測するために既存店の車の数を数えているのは間違いありません。利用するかしないかは別にしても、入りやすいか・入りにくいかという観点では指標になるからです。また、車の数が多いという事はその分買っている客も多いという事になるので、一定の指標にはなるのです。
特に関東の人はコンビニに一台車が止まっていると入りやすいと感じて、二台・三台と次々と客が訪れますが、流されやすいのかなと感じています。満車で入れないから腹立つというのならば分かりますが、店内に客がいないから腹立つという客の心理もよく分かりません。コンビニに行くか行かないかぐらい自分の考えで決めて欲しいと思いますが、例え店内がひとりぼっちであっても自分の意志で買い物して、そして出ていく事は可能であり、他の客に釣られないと何もできないというのは幼稚園や小学生じゃないんだからしっかりしてもらいたいと思う所であります。