auの通信識別機能って何?auに聞いてみた

今人気のデータMAXプランなどに変更すると「通信識別機能の規約に同意下さい」というような画面が表示されますが、通信識別機能とはどういう機能なのでしょうか。
具体的には、どのサービスに通信しているかを判定する機能となります。スマホを起動して確認画面が表示される等という事はありません。例えば今ヤフーを見てるな、ツイッターしてるな、ユーチューブしてるな、という程度です。それと合わせて、例えば一日中ユーチューブをモバイル回線で垂れ流すなど、著しく回線に負荷を掛けている状態の場合にはユーチューブの速度を制御するなどの対応が可能になります。この機能が無いと、無制限だからと言ってライブ配信を24時間しまくったり等、無尽蔵に使う人が出てくるのでその対処のために、auで無制限プランを使う場合にはこの機能が必ず有効になります。
さて、公式にも聞いてみました。

「通信識別機能」とは、ご利用中の通信について、通信先やご利用しているサービスを識別する機能でございます。
恐れ入りますが、データMAXプランなど、一部のプランは、ご利用方法によって、利用に制限がかかる場合があります。
また、ご心配いただいている通り、動画配信、ストリーミングサービスなどの、大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際も、通信速度を制限させていただく場合がございます。
キャリアよりお客様ごと通信にご利用されたサービス・内容を第三者にお伝えすることはございません。

という丁寧な回答を頂きました。通信識別機能が有効になったからと言って、通信の内容が第三者に漏れる事は無いという回答を頂きました。私も4月ぐらいからデータMAXプランでやっていますが、特に利用に支障が生じた事はありません。YouTube見ると言っても一日1時間程度ですし。9割以上のユーザーにとってはほとんど発動されない機能と言っても過言ではありませんが、全員当てはまる可能性があるので念のために規約に同意してもらっているというだけのようです。