話題のマイナポイント徹底解説!登録方法や使用方法は?総務省に聞いた

マイナポイントと呼ばれる総務省の消費者還元事業が、9月から開始される。

決済サービスの選択は7月から行え、還元期間は2020年9月から2021年3月末まで。付与は利用額の25%、付与上限は一人あたり5,000円で決済会社を通してポイント等の形で返還される。
6月末で実施が終了するキャッシュレス還元の応用版であり、キャッシュレスの更なる促進かつマイナンバーカードを作る事で還元が受けられる形としたものだ。イメージとしては上の図の通りであり、まずマイナンバーカードの発行が必須となる。マイナンバーカードの新規発行には役所に行って「マイナンバーカードを作りたい」と申し出るようにしよう。通知カードがあればネットでも可能。申請してすぐ貰える物ではなく、申請から1~2ヶ月程度かかるので注意。そしてマイナンバーカードを受け取れたら、Androidスマホの場合「マイナポイント」アプリをインストールして、マイナンバーカードをスマホで読み取りマイキーIDを発行する。そしてそのマイキーIDとお好きなスマホ決済のID番号等を登録して紐づければ完了。提示や決済はいつも通りでOK。その決済のチャージや利用に応じて後日決済会社を通じて残高やポイント等の形で返還される。総務省としてはイマイチ普及しないマイナンバーカードの作成促進という側面が強い。今まで色々やってきたがみんな作ってくれないのでお金を配る事にしたのだ。
最大5,000円(付与率25%)という事で、期間中一人あたり2万円までの利用が還元対象になると考えてもらえばよい。

以下、細かい点について総務省に聞いてみたので参考にしてもらいたい。
Q:マイナポイントというポイントは実在する?名前だけ?

「マイナポイント」というポイントがあるかというご質問ですが、マイナポイントは、キャッシュレス決済サービスを提供するキャッシュレス決済事業者を通じて付与します。付与を受けるにあたっては、マイキープラットフォーム上で普段利用している決済サービス(1つ)を選択すると、当該決済サービスの利用(チャージまたは購入)時にお買い物等に利用できるポイント等が付与されます。

マイナポイントは、これら決済事業者が付与するポイント等の総称ですので、マイナポイントというポイントがあるということではありません。
Q:マイナポイントの取得までの流れは?

マイナポイントの取得までの流れとしましては、まず、「マイナポイントの予約」において、マイナンバーカードのICチップに紐づけるマイキーIDを発行していただき、7月より開始予定の「マイナポイントの申込」において、「マイナポイントの予約」の際に発行していただいたマイキーIDと、マイナポイント事業に登録されているキャッシュレス決済サービスを紐づけていただくことを予定しております。
その後、紐づけていただいたキャッシュレス決済サービスの利用(チャージまたは購入)額に応じて、当該キャッシュレスサービスのポイント等として、マイナポイントを取得していただくことを予定しております。
Q:決済サービスを一つ選択しますが、途中で変更は可能?

「マイナポイントの申込」の際に、キャッシュレス決済サービスを1つ選択いただく予定となっておりますが、原則として選択されたキャッシュレス決済サービスは変更できません。
Q:5,000円はチャージの度にもらえる?

付与上限については、2020年9月から2021年3月末までの期間中で、おひとりに対する付与ポイントの総額が5,000円相当分を上限と想定しております。そのため、付与上限額までであれば、チャージする度に付与されますが、事業期間中のおひとりに対する付与上限額を超えて付与されることはありません。なお、付与対象の利用単位については、決済事業者が決済サービスごとに決定する予定です。各決済サービスの詳細が決定次第、順次マイナポイントサイトで公開する予定ですので、今しばらくお待ちください。
Q:チャージしない「iD」とかはどうなる?付与のタイミングは即時?

付与対象の利用単位と同様に、付与方法(付与するポイント、対象とする利用方法、付与されるタイミング等)は決済事業者が決済サービスごとに決定する予定です。
そのため、チャージしないタイプの電子マネーやご提示いただいた「iD」を利用される場合にマイナポイントが付与されるか、いつマイナポイントが付与されるのかなどにつきましては、決済サービスごとに異なります。各決済サービスの詳細が決定次第、順次マイナポイントサイトで公開する予定ですので、今しばらくお待ちください。
Q:対応する電子マネーは?バーコード決済にも対応?

電子マネーやバーコード決済(QR)決済を含め、5月29日時点でご利用いただける予定のキャッシュレス決済サービスは以下のサイトにてご確認いただけます。

登録キャッシュレス決済サービス:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/payment_service/
Q:会計時のマイナンバーカード提示は必要?

マイナポイントは、マイナンバーカードに決済機能を付与して利用するのではなく、マイナポイントの申込の際に任意に選択していただいた1つのキャッシュレス決済サービスのポイント等として取得し、当該キャッシュレス決済サービスにて利用していただくことを予定しております。
そのため、決済サービス利用の際に、マイナンバーカードを提示したり、特殊なレジ操作を行っていただく必要はありません。
Q:子どもでもポイントもらえる?

マイナンバーカードの交付を受け、利用者証明用電子証明書を発行されており、マイナポイントをご利用いただく為に必要なお手続きをおこなっていただいた方は、年齢制限なくどなたでもマイナポイントを受け取ることができます。

Q:返品/返金したらどうなる?

購入の取消や返品をされた場合、該当の取引はマイナポイント付与の対象外となります。

Q:匿名の電子マネーでもポイントたまる?

マイナポイントは、「マイナポイントの申込」を行った決済サービスの利用(チャージまたは購入)額に応じて付与されますが、付与方法(付与するポイント、対象とする利用方法、対象とする最低利用額、付与されるタイミング等)は決済事業者が決済サービスごとに決定する予定です。そのため、カード式の決済方式でもマイナポイントの付与を受けることができるかにつきましては、決済サービスにより異なります。
Q:途中でスマホ解約したらどうなる?

マイナポイントは、選択いただいた1つの決済サービスのポイントなどとして付与されますので、付与された後に、途中でスマホ解約、他社に乗り換えしたらポイントはどうなるかなどにつきましても、決済サービスにより異なります。
Q:マイナンバーが漏れたりしないか?セキュリティは大丈夫?不正対策は?

マイナポイントは、マイナンバー(個人番号)を使用して利用するのではなく、マイナンバーカードのICチップに紐づいたマイキーIDを使用して利用します。そのため、マイナポイント事業では、マイナンバー(個人番号)は使用しておらず、マイナポイント事業に使用するマイキープラットフォームシステムにおいても、マイナンバー(個人番号)を保持しておりません。
また、マイナポイントを利用するための手続において、1つの決済サービスとマイキーIDを紐づけていただきますが、決済サービスとマイキーIDを紐づける手続の際は、マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書を読み取り、暗証番号を入力していただくことを予定しております。そのため、他人のマイキーIDを自分の決済サービスに紐づけることはできません。

Q:マイナポイントは事業者を通して還元?

マイナポイントは、選択していただいた1つのキャッシュレス決済サービスのポイント等として取得し、当該キャッシュレス決済サービスにて利用していただくことを予定しております。
Q:対応店舗は旗をつけるなど、見分け方はある?

店舗へのマイナポイント事業に関する広報物の設置等につきましては、現在検討中です。
Q:経産省のキャッシュレス・ポイント還元事業とは関係ある?
マイナポイント事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業となり、キャッシュレス・ポイント還元事業とは異なるものとなります。