CoCo壱番屋行ってみた 入り方・頼み方・支払方法は?

名前だけは知っているが、いまいちよく分からないチェーンが「カレーハウス CoCo壱番屋」である。建物も小さく個人運営のような雰囲気で入り方もよく分からないのでスルーという人も多いかもしれない。実際に入ってみたので参考にしてもらいたい。
○入り方
普通に扉を開けるだけでOK。「いらっしゃいませ!」と挨拶の気前が良いが、「お好きな席へどうぞ」で終わる。ファミレスのように席の案内はないので適当な席に座る。椅子に座った人を見つけると従業員がお冷やとスプーンを運んでくる。
○頼み方
メニューは座席の近くにあるので適宜読む。ボックス席にはピンポンがあるが、カウンター席にはないので、各自で店員を呼び止めて頼む。ライス量や辛さなどのカスタマイズも可能だが、よく分からない人は普通で良いだろう。カレーを注文した方限定でドリンク105円で頼めるのは安い。

ささみかつカレー+チーズを頼んでみた。税込1,179円。ピザ屋のMサイズぐらいの大きさであり、メニューの見た目より皿はかなり大きい印象だ。15分ぐらいすると料理が出てくる。手作りなので時間が掛かるのは致し方ない。

特製ソースを掛けて早速食べていく。高いと良く言われるが、上質なご飯を使っている印象だ。カレー自体も家庭のカレーの2倍ぐらい美味しいと言っても過言ではないだろう。

カツも一口サイズにカットされており食べやすい印象で、家庭のカレーにさらにカスタマイズして美味しい物が食べたいという人にはやみつきになる店である。
○支払い方法
料金は後払い。店を出る時は食べ終わったものはそのままにしておき、伝票を持ってレジに行く。レジでの支払方法は現金のほか、クレジットカード、電子マネーに対応。電子マネーで払えるのは衝撃だ。バーコード決済は2020年中に対応予定らしい。
○宅配やネット注文も対応
店舗によっては宅配もできる他、テイクアウト商品をネット上から注文する事も可能。
男性客が多い印象で、ゆえに店員も女性店員5人、男性店員1人ぐらいの割合になっていた。カレー単体のコスパでいえば微妙な点はあるが、このチェーンは飲み物全般が安いので飲み物と合わせて頼めばカレー自体はそれほど高いとは言えないだろう。「初めてのココイチ」という感じで今まで行った事のない人はぜひ行ってみてもらいたい。