セブンでFAXを送信する方法・やり方・送り方・料金まとめ

取引先等から「ファックスで」と言われた人も多いのではないでしょうか。「急に言われても困る」というのが本音かと思いますが、コンビニで送信できます。ちなみに受信ができるかどうかも気になる所かと思いますが、セブンのコピー機ではファックスの送信のみできます。受信はできません。料金は国内の場合は1枚50円で、非通知として送信されます。ファミマとローソンの場合は海外への送信もできますが、セブンの場合は海外への送信はできません。「ファックスやって」と店員に頼む方がいますが、コピー機はセルフサービスですので客自身でご利用下さい。

まずセブンのコピー機に行き、ファクスボタンを押します。そうすると同意画面が表示されますので、同意します。特に非通知設定で送信される件については相手が非通知拒否にしていたら届かないので注意が必要です。

次に番号を入力する画面が表示されますので番号を入力後、サイズと画質を選びます。サイズは自動で良いでしょう。画質は書類の場合は標準、写真等の場合は高画質を選びましょう。その後、次ボタンを押すと送信結果レポートを出すか出さないかの画面になります。要は客の控えが欲しいかと言う事です。欲しい場合はプリントする、要らない場合はプリントしないを選びます。このレポート代の料金は掛かりません。

そして送りたい原稿をセットし、「原稿を読み取る」ボタンを押します。原稿は自動で読み取る訳ではありません。このボタンを押さないと次の画面に進まないので注意して下さい。

原稿を読み込んで1枚だけの場合は次に進みます。複数枚ある場合は再度新しい原稿に差し替えてから「原稿を読み取る」ボタンを押します。その後、料金を投入すると送信できるようになります。送信する時には「送信スタート」を押します。

ここで初めてファックスの送信が始まります。ファックスの構造上、1枚1分ぐらいかかります。その後、正常に完了すればこのような画面になります。話し中などで届かなかった場合は届かない画面が表示され、当然課金はされないのでもう一度チャレンジして下さい。終了する場合は右上の終了を押せば終わります。
○FAXが相手に届かない場合
相手の電話機が非通知拒否設定になっていないかご確認下さい。
普通のコピーに比べて少し画面の数は多いですが、イラスト等が多用されているので分からない人はまずいないと思います。店員に頼む客もいるようですが、店員は多忙でコピー機の相手をする暇はありませんので、自分で覚えて自分で操作するようにしましょう。