Acrobat Reader DC アップデート通知を止める方法

Acrobat Reader DCが、アップデートがあると通知領域にアップデートがありますという表示をしてきて邪魔なので、止める方法をまとめました。
他サイトでは、環境設定→アップデーターから無効にできるという記述がありますが、私の環境ではその項目自体がありませんでした。

上の画像を見れば分かるように、アイウエオ順で並んでいますが、アップデーターという項目は存在しません。管理者権限で実行しても同様。もちろん一般の項目の中にある「アドビからのメッセージ」のチェックは全てオフにしておきましょう。

仕方ないのでサービスを無効にしました。コントロールパネル→管理ツール→サービスで、AdobeARMServiceのスタートアップの種類を無効にし、さらに停止をクリックすると止まります。これでアップデートの通知は無効になりますが、最新バージョンの通知が来なくなるので脆弱性にさらされるなどデメリットもあります。これらも含めて自己責任ですが、とにかく通知がウザイという人は試してみて下さい。