ファミマ 新カードリーダー 確実に素早く読み込む方法

ファミマのほとんどの店舗に新カードリーダーが導入された。このリーダーはかなりポンコツであり、客側も理解が必要だ。

一応客の方に向いているので客がTカードを挿し込む事も可能だが、あらかじめ店員がレジ側の宣言ボタンを押さないと動かないので店員に「Tカードあります」などと一声掛けてから挿すのが望ましい。200円未満の買い物ではポイントが貯まらないので、Tカードを挿しても意味はない。当初は客にやらせていたがトラブル多発の為マニュアルが変更され店員がリーダーに通すオペレーションになっているが客にやらせている店舗もある一方、「こっちでやりますので」と言われる店舗もありグダグダな印象だ。
・最初の一回は高確率で跳ねられる(特に湿度の高い日は注意)
・力入れて一番奥まで押し込む、途中で止めない(カード曲がるぐらい)
・勝手に差し込まない。店員に見せるか伝えてから差し込む。レジの「Tカードをカードリーダーに」のアナウンスがあってから差し込む。(廃止)
・差し込み方のコツ:一定速度で抜き差しする、途中で止めない、早すぎてもダメ、遅すぎてもダメ
・差し込む向きのコツ:カードの▼マークが左になるように
・「Tカードを読み取りました」とレジがしゃべったらOK。しゃべらなかった場合は、逆向きでもう一度通す(跳ねられた時はレジが反応しない、フォンフォンフォンという音が鳴る)
・それでも通らない場合は磁気が弱いのでTSUTAYAでカード再発行
・カード挿入したまま放置するとエラーになるので10秒以内に引き抜く事
・新決済端末の使用を回避する方法:板Tを使わずモバイルT(バーコード)を使う、ファミペイにT紐付け、あるいは楽天やdポイントに移行
・ICありクレジットは15秒程度の時間がかかる、ICなしクレジットは早い
クレジット払いができない場合:向きの確認、ICチップ汚れていないか確認、有効期限の確認、無効になっていないかカード会社に確認
・iD支払はエラーになりやすい。もう一度やるといける事が多い
・dポイントカード、楽天ポイントカードは挿さない。バーコードを店員に提示する
・いきなりクレジットカードをぶっさす客もいるが、支払方法は店員が選んでいる。無言で挿さず最初にTカードなのかクレジットカードなのかきちんと店員に伝える

特に上記FTカードはきちんと店員に伝えないと何度も挿す羽目になるので注意。レジで「FTカード」と「一般カード」で押すボタンが違うのが原因。またTカードとして使うのか、クレジットとして使うのか、両方かを伝えないとポイント貯めるつもりがクレジット決済されてしまうので注意
・クレジットカードは上から差し込む(セブンの下からとは異なるので注意)

以上の点を守ればスムーズに抜き差しが可能だ。この端末は新決済端末と呼ばれているが、この端末が導入された経緯は国の法律である改正割賦販売法によってクレジットカード決済は客が行うように変更されたからだ。ただし、ポイントカードはその対象ではないので店員がやり取りしてもよいが、店員側のリーダーは無効化されている。ファミマはTと決別したいようで、その為にこの面倒な端末を入れたのではないかという噂もある。
ファームウェアやソフトウェアを十分テストしないままの実戦投入、あるいは本部がケチって認識精度の低い端末を入れた可能性が高い。システム開発やメンテはすベて本部が行っており、現場の店舗の店員は悪くないので罵声や文句や苦情を浴びせるようなことはせずに、文句はチェーン本部のお客様窓口に言って頂きたい所だ。