安倍総理マスク着用にネット民「給食当番」全世帯2枚配布へ

本日開かれた政府専門家会議の後に概要を説明した安倍総理の方針ではなく”マスク”がネットで話題になっている。

「子供用」「サイズが合っていない」などの指摘があるが「学校に繰り返し使える布マスクを配布する。今私が付けているものもそうだ」として、布マスクを付けている事を説明した。政府として使い捨てマスクが品薄状態の中、布マスクを奨励する姿勢で使い捨てマスクを付けていたら批判が発生するという思惑もあったのだろう。ネット上では「給食当番」「大盛りで」などのコメントが多数を占め、「かわいい」「コラ画像かと思った」「ほっこりする」「総理とは思えない」「フリー素材提供」「大変だけど頑張って」「前より滑舌良くなった」など、遅い遅いと批判していたネット民がなぜか賞賛に回る異例の事態となっている。この会見では同時に全世界からの外国人の2週間待機、また日本郵政のシステムを使って全世帯に2枚マスクを配布する事も発表された。本日から国会でも閣僚等がマスクを付ける様になったが、その取り扱いは人によって様々だ。麻生大臣はマスクを付けていないと報道されていたが、おそらく本人が断じてマスクを付けたくない、つまりプライドが高いという意思の表れだろう。こういう時にトップとしての性格が問われる訳で、非常時対応を国民にお願いする以上はまずはお願いする側がマスクを付け3密を避ける行動を取るのは言うまでもないだろう。