原宿「Galaxy Harajuku」近未来展示満載!無料VR体験も!

Galaxy日本唯一の巨大ショールーム、Galaxy Harajukuに行ってみた。
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目8−9 営業時間 12:00~18:00
※当分の間、コロナの影響で休業中なので注意。

原宿の比較的大きな通りに面している。キャリア関係無く、またGalaxyを持っていないユーザーでも気軽に無料で入る事ができる。このご時世なので、入口に消毒器が設置されていた。手ぶらでも入場可能だが、身分証を示す事でGalaxy Note10+を無料で貸与してくれる。このスマホはカスタムがされており、この建物の案内や写真が撮れたり、また各会場を回ってポイントをためてリアルガチャを回せたりドーナツを食べたりする事ができる仕組みとなっている。ポイントの貯め方は最初に説明されないので注意が必要だが、各階にいるスタッフに声を掛けてスタッフの腕に付いているNFCで無線通信してポイントを貰う仕組みだ。予約が必要な場所もあるが、予約が必要ない場所はすぐに体験できる。体験用端末で撮影した写真は端末返却時に登録したメールアドレスにリンクが送付され、そのリンクを開くとzip形式でまとめてダウンロード可能。

TOKYO 2020のマスコットも展示されていた。4Gと5Gの速度が比較できるブースも設置されている。100倍速いなどと宣伝しているがそれはウソで、この端末を見ても分かるとおり実際の速度差は4倍程度のようだ。

Note 10+の端末を自由に触る事ができる。S10やS10+はなぜかなかった。Note 10+を意地でも売りたいのだろう。別の階にはカフェなどもあり、疲れたらコーヒーを飲んで休むという事も可能だ。


端末がどう作られるか、歴代端末の展示や博物館的な展示もある。単純な展示ではなくかなりカネを掛けている印象で、近未来的な展示の数々、若者にも飽きさせない展示の数々に圧倒させられるところである。

写真には撮っていないが、1分間自分のインスタの写真が360度出てきて楽しめる空間やVRでスノーボードのゲームを楽しめるなど、若者やカップルに受けそうな仕掛けも多数用意されている。ギャラクシーユーザーはフィルムを張り替えしてくれるとか端末の即日修理ブースもある。入館料500円とか1,000円ぐらい取っても良いのに、何とこれら全て無料で楽しめて、さらにポイントを貯めれば景品までもらえるのだから太っ腹としか言いようがない。スマホメーカーだけあって、スマホを300台近く使った巨大なモニターの設置(2台ぐらいズレていましたが)など、単純な端末の展示のみならず先端技術や最新技術、先端端末のアピールに重きを置いている印象を感じた。興味のある人はぜひ行ってみてもらいたい。