100円で酒が飲める?! ビックカメラ大宮でワイン試飲

家電が売れずに困っている家電量販店が、遂に家電以外の物を売り出した。というのは何年も前からヤマダ電機がやっているが、酒を売り出した家電量販店はなかなかないだろう。実際にやっているビックカメラが埼玉にあるので行ってみた。
ビックカメラ 大宮西口そごう店 住所:〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目8−4

その名も「ビックカメラリキュール」である。店のメインとなる部分に割りと目立つコーナーとして設置されていて、もちろん酒免許も取得して飲食営業する為に(ほとんど誰も使いはしないが法律の規定を守る為)客向けの手洗いまで設置されている。ボトルだと1,300円するワイン等を、100円から試飲する事ができる。まず客席に座ると店員がメニューを持ってきてくれる。先に頼んで代金を支払うと作ってくれる形で、もちろんヨドバシ店内なのでクレジットカードは勿論、電子マネー決済も可能だ。酔いすぎ防止の為に長時間滞在禁止、一人何杯までとか強い酒の持ち込み禁止など注意事項が色々書かれている。

二人できてワインと日本酒の試飲を頼んでみた。もちろん2杯で200円。一応変なものではありませんよという意味でボトルも出してくれるが、グラスに入っているのが試飲分である。試飲は30~50ml程度と言う事であったが、目分量で量っている感じで100円にしては結構サービスしてくれる感じで量も多く感じた。ここで酔っ払って高額商品、高額家電を勢いで、というのが戦略なのかもしれない。様々な種類の酒をカジュアルに試飲できる場所はなかなかないのでありがたい。酒好きの人もそうでない人も一度訪れて欲しいスポットだ。