東京マラソン、コロナで一般参加中止「金は返さん」

東京マラソンが新型コロナウイルスの影響で、一般参加を中止すると発表した。規模を大幅に縮小し200人程度の参加者となるが、1万6千円程度の参加費は一切返金しないという。理由として「規定にないから」という事である。確かに天候不順での返金は規約にあるが、この運営者都合による中止こそ規定にない行動であり、都合のいいところだけ規約を当てはめて返金しないというのはいかがなものか。また完全に中止すると参加費を返金しなければならないため規模を大幅縮小して、あくまでも開催はするという判断にしたのだろう。全額返金が不可能であれば半額返金など、何らかの対応を検討すべきである。
この判断自体は素早いとか賢明という意見もある一方で、国に言われたら返金しなければいけないからその前にちゃっちゃと火消ししたという意見もある。小池都知事が今後返金に関して何らかの判断をするというニュースも入ってきている。くれぐれも東京マラソンの運営には東京の名に恥じない対応、おもてなしをしてもらいたいところだ。