三井住友カード 新デザイン開封!ラメ入りで想像以上の高級感

三井住友カードのデザインがリニューアルされるという事は前回記事にしたが、ようやく届いたのでレポートしたい。予想以上の人気のようで配達が遅れているらしい。パソコンで見る限り表面デザインは大したことなさそうだな、という感想を持った人が多いと思うが、券面番号が裏に印刷されるという点でセキュリティ面の向上が見られると考えて申し込んだ人が多いのだろうか。郵便局で身分証を提示して受け取った。

もろ個人情報なのでかなりの部分に画像加工を入れさせて頂いたが、写真で見ても分かる通りラメ加工のカードとなっていて、これは従来の公式サイトでは示されなかったデザインだ。公式サイトはあくまでもラメ加工前のデザインを表示しているだけであって見た目が・・・と考えている人もいるかもしれないが、予想以上に従来のカードと比べても遜色ない高級感が維持されている。表面には名前がアルファベットで、裏面にはカード番号、セキュリティコード、有効期限が印刷されている。
ちなみにカードの重さは券面番号の凸凹がない分軽くなっていて、おそらく前回が6g程度とすると今回のカードは5g程度で、常時お財布に入れて持ち歩く人にも優しいカードとなっている。グーグルペイやアップルペイなどの普及で小額の買い物であればスマホ単独で決済が完結するのでわざわざ板カードを出す場面も減っており、ホテルやレストラン等どうしても板カードが必要な場合のみ使う人が増えている部分を考慮して今回の新デザインになったと考えられる。将来的には番号表記すら無くなりアップルカードみたいなデザインになる事を踏まえての布石とも言える新デザイン。気になる方は早めに申し込むのが良いだろう。