ファミマ「杏仁豆腐は飲みものです」「メロンパンアイス」再登場

ファミマ限定で過去に発売され人気を博した商品が1月14日に再登場した。一つ目は「杏仁豆腐は飲みものです。」という商品名的にもSNS受けを狙った商品であるが、前回は昨年5月に発売されたようであるが即完売、生産が追いつかず受注制限が掛かるほどの商品であったが今回は満を持して新発売?!それともまた制限かかるか?!という所で引っ込めずに定番にしてくれと言うのが多くの客の思うところであろう。400gで税込248円。前回との変更点はパッケージの変更ぐらいで今回も爆売れするのか期待が掛かるところである。

パッケージの見た目に若干変更が加えられているが、大きくは変更されていない。気になるのは「満腹・満足的飲料」という部分であり、これは日本語としてなのか中国語としてなのか気になるところである。

ブラックタピオカ入りの商品であるので太いストローが付属するが、太いストローも写真映えを意識してか赤のストローになっている。去年の写真を見ると白いストローもあったので品薄になると白いストローを出してくるのかもしれない。使い方は簡単で、上からぶっさすのだが400gという商品の重みに耐える為かなり分厚く設計されており簡単に刺さらなかった。

今回は何が入っているか気になるという部分も含めて、上の包装を剥いで直接ストローを入れてみた。パッケージが透明でごまかさず売る姿勢が客に受けた部分もあるようで実際に封を開けると杏仁豆腐そのものが目の前に出てきた。飲んでみると自然な、ナチュラルな杏仁豆腐といった感じで食べ物ではなく飲み物とする為にごくごく飲みやすく甘めの味付けになっているようだ。飲み干す直前になると写真のようにブラックタピオカが姿を現す。これも赤いストローで簡単に吸い取れるのでストロー一本で特に不満無く最後まで飲むことができた。(完食と言いたいところだがこの商品は杏仁豆腐は飲み物だと言っているのであえて飲むという表現を使った)この量で250円を切るのだからコスパはかなり高いと言えるだろう。前回売切で入手できなかった人は、今回こそリベンジして試してみるのがよいだろう。

二つ目は「メロンパンアイス」である。

去年も同じ時期に発売していたようであるが2秒に一個売れたというとんでもない商品で、税込216円。去年の商品に改良を加えてバター感をアップしたのが特徴。早速封を開けてみるとなるほど、メロンパンのような見た目をしたアイスが入っていた。

取り出してみると色合いもかなり本物のメロンパンに似せていて、アイスとは思えないほどだ。しかし一口食べてみるとそれはアイスであると気付く。表面の生地がクッキーシューになっていてバターの味はもちろん、メロンパン風味の香りや食感も楽しめる。中はバニラシード入りのカスタードアイスでハーゲンダッツのバニラが入っているような感じだ。まさにメロンパンをアイスで表現した一品となっているのでぜひ試して頂きたい。