コンビニ長時間駐車蔓延 警察も本部も対処せず 対処法は?

コンビニと言えば都心の店を除いて殆どの店に駐車場が設置されているが、「数日止められたままの無断駐車の車がある」「店舗利用せず寝てるだけ」「警察も私有地だとして対処してくれない」という報道があった。警察が私有地だとして突っ返すのはテンプレ回答であるが、警察も人の子であり仲良くなれば色々対応してくれる事が多い。長時間駐車する場合には店主の許可を得て、どこの誰なのか、電話番号や名前などを伝えていくのが礼儀であるが、それをしない場合には連絡を取る事もできない。少なくともその車がいる限り、その車のスペース分の営業損失(機会損失)を出している訳であり、他の車で来店する客が駐車できないという意味で営業妨害になっているのである。
本部に相談しても「オーナーさんの店ですからオーナーさんで管理して下さい」と言ってこの件にはタッチせず「では来週の新商品ですが・・・」といって商品を売りつける事しかしてこないので話にならない。
さて、店ができる対処法をまとめたので参考にしてもらいたい。
1.張り紙をする

例えばこんな感じで。自分の車に張り紙してみた。
「店舗利用以外の無断駐車はご遠慮下さい。ナンバー控えました。悪質な場合、繰り返す場合には警察に通報します」という旨と店名、年月日を書いた張り紙を車両のワイパー部分に挟むのが良いだろう。「次回無断駐車したら周辺パーキングと同等料金を請求します」というのもよいだろう。持ち主が戻ってきた時に再度の駐車を防止させる抑止効果が期待できる。なお下手にタイヤロックを掛けたり車両の移動を制限するような行為はSNSで炎上の可能性があるので注意してもらいたい。過去に長時間駐車の車に傷を付けたとしてコンビニ経営の男性が逮捕された事件もある。
2.警備会社と共に注意する
相手が今車内にいる、あるいは戻ってくる時間がハッキリ分かる場合には警備会社の警備員と共に注意するのが良いだろう。店員だけで注意すると逆ギレされたり上手くいかないケースが多いからだ。
3.3日程度動きがない場合は警察を呼ぶ
張り紙をした上で、それでもなおかつ動きがない場合は警察を呼んで持ち主に連絡、あるいはレッカー移動等の対処をしてもらうのが良いだろう。警察を呼んでも動かない場合には対処するまで毎日警察に電話して事の重大性をアピールするしかない。無断駐車のみで警察が罰金・反則金を請求したり違反点数が付く事は無いが、レッカー移動代は請求されるかもしれない。
4.駐車スペースを有料化する
違法駐車や無断駐車等を撲滅する方法として、駐車場の有料化が挙げられる。現在殆どのコンビニ駐車場は無料となっているが、無料だからこそ都合よく使われているのが現状だ。例えば最初の30分は無料などという形式にしておけばコンビニの利用客にも影響を与えない。本部はカネがたくさんあるのだから10台以上止めれる既存店には全て本部負担で有料化工事をして、駐車場収益は全額オーナーの収入になるようにすれば良いだろう。

巷ではコンビニのトイレ有料化(一回100円など)やゴミ箱完全撤去も議論が始まっている。「コンビニはインフラである」「インフラならば全部無料」「何をやっても無料」という概念はとっくの昔に終わっており、今の時代には通用しない。そもそもコンビニは民間事業者でありインフラではないのだから、かかっているコストの例え一部であっても客に請求していく事が必要なのではないだろうか。