ストロー吸えない?! クッキーストローで飲むサンタフラペチーノ

スタバからサンタフラペチーノが12月4日に登場したので早速飲んでみた。このフラペチーノはスタバの冒険作というかほぼ全部入り、頑張って詰め込んでみました、年末の超大作と言っても良い商品となっている。価格は税抜690円と超大作なお値段になっている。このフラペチーノの大きな違いは食べられるストローが配布される事で、ストローは緑の太いストローと、食べられるクッキーのストローの計2本が配布される。
 
一番上に乗っている赤い玉はレッドパールチョコレートと言ってチョコレートの仲間である。今回のフラペチーノ自体は全体的にチョコレートの味付けのようだ。公式サイトはポテトも描かれていて実際の商品はポテトは見えず底の方に沈んでいるが、食べていくと分かるはずだ。また今回の商品のウリである食べられるチョコレートはブルボンが制作し、衛生面の問題からスタッフは差し込まず客自身で封を開けて差し込んで楽しむ。実際にクッキーストローで吸ってみたが、理論上考えれば分かる事だが水分を吸うと劣化していくので、このストローでは半分ぐらいしか楽しめない。こういう系のストローで半分程度吸えるだけでもかなり高い耐久性があると言えるだろう。半分程度吸った所で満足したので、後はストローごと食べた。もちろん差し込まずストローだけ食べるという選択もアリだろう。このストローだけで100円ぐらい金かかってるんじゃないかというぐらい高いクオリティである。公式サイトには「このストローを吹いてもサンタは来ません」「魔法はかかりません」「恋は実りません」とか一風変わった事が書かれているが試してみたら何かが起きるかもしれない点で夢のある商品である。
ぼっちクリスマスなど多様な楽しみ方が増えている現代に、食べられるストローという衝撃かつ前代未聞の、かつ夢がある商品を世に出してきたスタバ。ストローを食べる食べないは別にして多様な楽しみ方を客に与えたい狙いがあるに違いない。気になる人はぜひ試してみて頂きたい。