レア特典?! スタバリワードでコーヒーのタダ券もらってみた

スターバックスモバイルの会員であれば、税込54円ごとに1スターもらえるサービスがありますが、1年以内にグリーンスターを250集めてゴールドスターになった状態で、かつゴールドスターが150に達すると税抜700円以下のお好きな商品1つと交換できるいわゆる「タダ券」が発行できます。つまりゴールドスターになるためには13,500円必要で、さらにそこからタダ券を発行するには8,100円、スタバに年間2万円ぐらい使うまさにゴールドにふさわしい人しか発行されないチケットなのです。一度ゴールドスターになれば8,100円ごとにタダ券が発行できるので割がよくなります。ただし発行は自分から申請しなきゃいけない事、画面が奥深い事、タダ券には有効期限があり発行してから一か月なので注意しましょう。

スタバリワード(タダ券)の発行操作は公式アプリ上で行うと簡単ですがあまり引き換えて欲しくないのかかなり奥深い部分に隠されています。税抜700円以下であればどのドリンク、あるいはフードでもよいので、なるべく高いものを頼むとよいでしょう。会計方法は金額が請求された時点でバーコード画面を店員に提示してスキャンしてもらうだけです。なお税抜700円を超えた場合は差額が請求されます。税抜なので店内飲食の方がお得でしょう。バーコードが読めない場合は番号の申し出でもOK、印刷やスクショでもOKですが同じバーコードは一回しか使えません。なおスターにカウントされるのはスターバックスモバイル経由で支払った金額のみが対象で、その他は対象となりません。スタバをよく使う人はアプリのリワードを定期的に確認し、タダ券の対象であればどんどん発行して使うようにしましょう。