1曲100円!電話ボックス風ブースで即席カラオケ「ハコカラ」

1曲100円という新業態のカラオケボックスがイオンモール内にあったので早速利用してみた。「ハコカラ」という名前で、まるで電話ボックスのようなブースの中にカラオケの機械が入っていて定員は2名のようだ。
通常のカラオケ店と同じ機械を入れていて、32型程度と少し小さめだが液晶モニターもついている。

このような公衆電話型ボックスとなっている。中に人がいないことを確認して入る。

中はこのような感じで、100円玉専用となっていて両替機は表に設置されている。返金はできない旨の記載があるので注意。

機種はDAMのみとなるが、DAMのすべての機能を制限なく利用でき、採点も可能だ。無駄な課金を防ぐために必ず前の人の予約を消してから始めるよう掲示がされている。マイクは備え付けの除菌スプレーを使用して除菌し、スピーカーは騒音配慮のため設置されておらずヘッドホンで楽しむ。
何曲か歌ってみたが、ヘッドホンで歌うカラオケは斬新でもあり不思議であった。1曲歌って気分が盛り上がってくるとまた歌いたくなり料金を投入したくなる謎の中毒性はUFOキャッチャーと似たような物であるがUFOキャッチャーと違うのはハズレがなくきちんと100円分のサービスを享受できる事だ。
通常のカラオケ店と違う点は以下の通りだ。
・面倒な受付がない 店員がいないので無人であり、一人利用やコミュ障にも最適。ドリンクバーがどうのこうの、料金がどうこう、会員カードがあるかないかなど聞かれることはない。ただ100円玉を入れるだけでよい。
・時間制約がない 通常のカラオケ店はフリータイムにせよ何にせよ時間の制約があるが、ハコカラは1曲単位での課金で時間に対する課金がないので1時間いたとしても1曲なら100円で済む。
・機種は選べない DAMのみとなり、他のカラオケの機械は選べない。
・スピーカーはなくヘッドホン 上でも書いたが部屋の中にスピーカーは設置されておらずヘッドホンで楽しむ。
・リモコン移動不可 本体とリモコンは備え付けとなっておりリモコン(デンモク)の取り外しや移動は不可。
・マイクは有線 最近は無線のカラオケ店が大半だが、このブースのマイクやヘッドホンは有線。盗難防止のためだろう。
Q:課金タイミングは?
DAMでの音量調整、あるいは曲探ししている段階では課金されない。送信してすぐには課金されず、曲を歌い始めて30秒程度すると課金される。間違いの可能性もあるためある程度マージンを持たせているのだろう。採点は曲数にはカウントされない。たかが100円、されど100円という所だが「やっぱやーめた」ができないので本当にこの曲歌えるか?と曲の送信に躊躇するのはこのブースならではである。
Q:その他の制限は?
ヘッドホンはモノラルとなっておりどちらか一方からしか聞こえないので注意。また回線の都合なのか曲によってヘッドホンからの音声がたまに途切れ途切れになるものがある。
Q:椅子の移動は可能?
椅子の移動は可能。
Q:飲食禁止?
飲食禁止の旨の記述はなかったので可能と思われる。
Q:ドアのロックはかかる?
かからないので注意。
3曲歌って15分程度滞在したが、隣のブースも大盛況で筆者が出る頃には後ろに待っている客がいるほど人気が高く潜在的需要があると思われる。ショッピングモールのみならずエキナカへの設置も面白いかもしれない。たくさんの曲を歌うのであれば通常のカラオケ店の方がコスパ的に有利なのは言うまでもないが、10曲程度が境目だろう。10曲以下であればこちらの方が有利かもしれない。カラオケ初心者・練習用・数曲歌うだけ・ちょっと時間つぶしにというのであれば「ハコカラ」でも十分楽しめるので全国展開を視野にさらに設置場所を増やしつつ、ぜひ近くで見かけたら使ってみていただきたい。