節電効果大?! タイマー搭載エアコンリモコン買ってみた

アマゾンでELPAのエアコンリモコンが人気なので買ってみた。このエアコンの特徴は汎用品でありながら純正のエアコンリモコンを上回るデザインかつ機能がついている事だ。世の中の殆どのエアコンに対応している事、ボタンが大きい事、自立する事、バックライトがついているので夜間でも快適に操作できる事、リモコン内部にタイマー機能がついているので勝手に入り切り信号を送信して節電に貢献できる事だ。

電池は別売となっているので単4電池2本を各自で準備しよう。純正のリモコンは押しづらいが、このエアコンは押しやすく操作性も高い。よく使うボタンは目立たせて色を付けて大きくするのは基本中の基本だが、これができておらずエアコンのクオリティをケチっている大手メーカーが多い。(特に一番下の機種のエアコンはかなりショボい)中に日本語で丁寧な取説が入っているので、初心者でも迷わずに設定できるはずだ。まずは取説に従って時刻を設定する。タイマー機能もこの時刻に基づいて動作するので間違わないように注意したい。

次にメーカーコードを送信し、リモコンが反応するかを確認しよう。エアコンが反応したらそのメーカーコードでよいという事になる。タイマーは切り時刻と入り時刻をそれぞれ独立して設定可能だが、1日/毎日の設定のみで曜日別の設定はできない。例えば朝9時に切って夕方5時に入れる、深夜0時に切って朝5時に入れるというような設定が可能だ。ちなみにタイマーは「入」「切」のマークがリモコン上で点灯していないと有効になっていないので注意しよう。タイマーを設定したらこのように自立させておいておくだけで勝手に動作する。11月の同じ日で比べてみても一日0.3kWh、月9kWh、値段にして月180円程度の節電という具合だ。現在は夜のみ止める設定にしているが、これから冬になり夜が氷点下など冷え込むとさらに節電効果は大きくなるだろう。常時稼働を辞めて電源切る時間を作る事でエアコンの安定性向上や寿命向上も見込めるかもしれない。価格も2,000円程度で近くの量販店に置いてある事も多いこのリモコン。ぜひ一度試して頂きたい。