東関東道 酒々井PA上りリニューアル 田所商店やKEY’S CAFEも!

東関東道の酒々井(しすい)PA上りが10月31日 午前6時にリニューアルオープンした。フードコートは7月末に先行開業していたようであるが、本日ショッピングコーナーもリニューアルされて完成した。実際に行ってみたので参考にしてもらいたい。PAでありながら24時間営業のガソリンスタンドもありほぼSAに準ずる施設を凝縮している。

片側3車線の立派な高速を走ると酒々井PA上りに到着する。こちらの目玉は大型モニターだ。空港最寄りPAという事もあってデジタルサイネージで日本の四季折々の映像、また日本の技術力を見せたい狙いがあるのだろう。災害時は災害情報を発信するなど非常時対応も期待できそうだ。

建物は従来のSA/PAとは一線を画したシンプルかつスタイリッシュな建物となり、かなりデザイン性が高い。さっそく中に入ってみると売店(旬の庭 6:00~24:00)があった。この売店も従来よりも3倍広くしたらしい。確かに他のSA等と遜色ない規模となっている。

飲食コーナーもこのように上品な作りだ。まるで高速のサービスエリアとは思えず、どこかショッピングモールにいるような感覚だ。各飲食店には液晶のメニューボードが採用され省力化に貢献しているようだ。右の写真はカームダウンスペースとなっていて視線を隠したい人などが利用するコーナーだが皆遠慮して誰も使っていなかった。

中には田所商店(10:00~22:00)が入っている。田所商店のお勧めである北海道味噌ラーメン(税込780円)だ。現金あるいは各種電子マネーでチケットを買って店員に手渡すとブザーを貸してくれるので、出来上がりまで待つ。15分ほどで出来上がった。関東のラーメンにしては結構攻めてるな、と思ったらこれは北海道味噌だからだと納得。ガツンと来るスープに食欲をそそられる一品だ。麺の量はそれほど多くないので腹6分目あたりで抑えられるメリットもあり、スープも楽しめる一品だ。

次にKEY’S CAFE(8:00~20:00)でおすすめの抹茶ラテを買ってみた。コーヒーで有名なキーコーヒーが展開するカフェチェーンだ。価格はテイクアウトの場合430円だ。抹茶の上品な味が丁寧に表現されていてクリームともマッチしまるで甘くスイーツのような、若者にもお勧めしたい一品だ。こちらより規模が大きい下りにはスタバがあるが上りにはないのでその代わりといった所だろうか。こちらもクレジットカードや各種電子マネー等の多彩な決済で支払い可能。
 
ちゃっかりATMやインフォメーションのモニター、昼間はコンシェルジュも常駐していて至れり尽くせり、SAより小ぶりだがサービス内容はSAと変わらない。外にはテイクアウト専門店の「成田ゆめ牧場」があり一応建物の中からも買う事が可能。高速利用者が増えている事を考えると今後のリニューアルは席数2倍にして頂きたい所だが、最新鋭の綺麗な空間が欲しい人、コンパクトに寛ぎたい人にはぜひオススメできる場所だ。