常磐道・守谷SA(上り)のパン屋が美味しすぎて感動!

大規模な高速道路のSAには必ずといっていいほど入っているパン屋であるが、特に常磐道・守谷SA上りのパン屋は全国のパン屋と肩を並べられるぐらい品質が高く美味しい。その分値段も張るが、値段並みの美味しさはあると言えるだろう。「守谷ベーカリー」という店名で7:00~20:00の営業、フランス料理人のパンブランドが高速道路初出店と言うぐらいだから品質が高いのも頷ける。わざわざ高速代払いたくないという人もいるかもしれないが、一般者向け駐車場も用意されているので下道でも入ることが可能だ。(現金/クレジット/WAON対応)

左は筑波山をかたどった「とろけるつくばクリームパン」(280円) 右は「ミルクフランスパン」(230円)だがそれ以外にも沢山の種類がある。

味は美味しく全国トップレベルと言っても過言ではない。これ以上の生地、これ以上の具材は無いよなという感じだ。パンもクリームも上品なものを使っていて旅の気分を盛り上げてくれる味方になるのは間違いない。高速価格といえどもお釣りが来るぐらい良心的な価格設定である。
そして食べていて気付いたのが車の中で走りながら食べる人への配慮だ。高速道路だから当然、そのまま首都高に向けて走りながらパンを食べる人もいるだろう。ましてや高速では余裕がないので信号で止まってヨイショ、という訳にもいかない。それらの事情に配慮して全てのパンを一個ずつ個包装してくれる。どんなに混雑してもだ。またパン粉や具材などがポロポロ落ちないように作られていて、見た目も追求しつつ、どのパンも軽く、持ちやすく食べやすい設計にしてある。逆さまにしたら具材が丸ごとぽろっと落ちてしまうようなパンは高速道路ではダメだ。油も使いすぎると眠くなってしまうが、なるべくヘルシーで良質な油を使っているので眠くなりにくいのも特徴。高速道路で売るにはおいしさ以上に耐久性が求められるが、それも上手く両立しているのが素晴らしい。皆さんも近くを立ち寄る事があればぜひ食べて頂きたい。