甘党も大絶賛?! ローソン激甘スイーツ4種食べてみた

寒くなると甘さが欲しくなるもの。コンビニ各社スイーツを強化しているが、ファミマの次はローソンのスイーツを食べてみた。SNSで話題になっているような新発売のスイーツもあるようだが、店に行ったところ定番品しかなかったのでとりあえず定番品を買ってみた。

今回買ったのはこちらの4種類。左上からカスタードのサクッとシュー(税込150円) 大きなツインシュー(税込113円) ドルチェプリン(税込248円) プレミアムロールケーキ(税込150円)である。
(右写真)プレミアムロールケーキ(税込150円)から食べてみた。大手のセブンにもある商品だが、セブンよりは若干大きいというかクオリティが高いような印象を受ける。上品なクリームを使っていて胃もたれしないのも特徴だ。生地はかなり柔らかく、そしてクリームは「確かにこうだよね」という感じのまさに模範解答というべき甘さになっている。リピートして買いたくなる一品だ。


左写真はカスタードのサクッとシュー(税込150円)だ。生地がかなり分厚くサクサクしていてとても満足感を得られる一品。カスタードもべたべたに甘いという訳ではなくて上品な甘さになっている。カスタードがこれでもかというぐらい詰め込まれているので溢れないように注意。

右写真は大きなツインシュー(税込113円)だ。なぜか安い方のシュークリームの方が見栄えがいいという逆転現象になっている。ただしこちらは生地はかなり薄いので値段なりだよねという結論だ。こちらもクリームは上品な物を使っているので安い割には生地以外には安さを感じさせない商品だ。つまり最初はあれっと思うが食べ始めると生地の薄さを感じなくなるという仕掛けだ。


こちらはドルチェプリン(税込248円)。スイーツよりは完全にプリンである。店員さんがスイーツ専用のスプーンを入れてくれるのでこれを使って食べる。確かに商品に最適化されたスプーンだ。ぱっと見豆腐のように見えるが、食べてみると本当にプリンであった。上下のソースがかなり濃厚でプリン感を出している。ただ見た目以上にボリュームがあって胃に負担がかかるので女性は二人で分けるなどした方がちょうどいいかもしれない。

コンビニスイーツといえば最後に食べたのが5年前とかそういうレベルの話になるが、毎年コンビニスイーツも進化を遂げて専門店と遜色ないレベルになってきているようだ。そしてローソンはどのスイーツも「ものすごく甘い」というよりは「ふんわり甘い」といったような控えめな甘さを表現しているのも特徴だ。控えめのスイーツが欲しい人はローソンで買ってみるのも良いかもしれない。