大量閉店?! 東海で愛されるスガキヤで絶品ラーメンを食す

スガキヤ(Sugakiya)と言えば名古屋を中心とする東海エリアで有名なラーメン屋だが、1割弱の大量閉店という報道が話題になっている。(一文字違いの”すき家”ではないので注意。あちらは牛丼屋)
多数のアクセスが殺到したのか現在公式webも非常に繋がりにくい状態となっている。閉店理由は正直に「不採算店舗、赤字店舗の整理」ということらしい。過去には関東地方にも店舗があったがすべて撤退し静岡県内でも御殿場を超え沼津を超え、富士市あたりまでいかないとないぐらいだ。
関東から近いスガキヤ:富士吉原アピタ店、富士宮イオンモール店、富士南イオン店
今回は富士南イオン店のスガキヤでラーメンを食べてみた。

電子マネーやクレジットは扱えず、現金のみの決済になるので注意。それでも税込でかなりキリのいい金額に設定されているのは良心的。豚骨ラーメン(税込450円)を注文してみた。価格設定も安くコスパがいいように感じる。

呼び出しベルを渡されて10分ぐらいするとベルが鳴り出来上がった。スプーンとフォークの両方の機能を兼ね備えた「ラーメンフォーク」というのがスガキヤの売りらしい。確かにこれがあれば箸がなくてもラーメンが食べられる。麵は固くもなく柔らかくもなくちょうどいい。脂っこくもなく飽きない味で一日何度でも食べられるぐらいだ。スープも濃厚で一度食べたら忘れない大きなインパクトが残る。
東海地域で愛されるラーメン屋でサーバーが落ちるぐらいだから、よほど愛されているかがよく分かった。レビューの中にはわざわざ長距離運転していったという強者もいるらしい。皆さんも東海地方に行くことがあればSugakiyaに寄ってみていただきたい。