スタバ新作フラペチーノ「グリーン」「ピンク」両方飲んでみた

8月30日にスタバの新作フラペチーノ「グリーンアップルジェリー」「ベイクドアップルピンク」が発売された。また長くてまどろっこしい名前なので、店員には指さしで頼むと良いだろう。税抜580円、税込626円とかなりリッチな部類に入る。

こちらがグリーンだ。グリーンと言っても蛍光色的なグリーンで上にホイップが乗っていて白っぽく全体的に控えめな印象。どこでも飲みやすい一品に仕上がっている。比較的さっぱりした味わいだ。中身はフラペチーノなので殆どアイスだが、かといってコーヒー分もないのでコーヒーが苦手な人にも良い。アップルのソースやチップがフンダンニ掛けられていて、季節の移り変わりを感じるにちょうどいい商品となっている。チップは歯ごたえがある。

こちらがピンクだ。ピンクと名乗っているが現物は赤だ。かなり攻めている、主張の強い見た目がする一品だ。ベイクドと商品名にあるようにエッセンスとしてクッキーのようなものが入っている。アップル自体の味は変わらないが祭りの屋台にあるような濃厚なリンゴ感が楽しめる。

9月になっても夏の気配は止まず30度を超える日が続いている。スタバのフラペチーノで涼しさ満喫するのもよいかもしれない。
スタバは最近コーヒー等で他社に押され気味なのか、特徴的な商品であるフラペチーノの新商品を連発するなど強化に乗り出している。これからも特徴的なフラペチーノが出てくるのを期待したい。